医療法人 柏愛会 林整形外科医院

お問い合わせ092-503-2828
  1. お電話
  2. メニュー

整形外科

整形外科とは?

身体の芯になる骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系からなる『運動器』の機能的改善を重要視して治療する外科です。
首から下の痛みや動きのお悩みなど、お気軽にご相談ください。

どんな症状に対する治療をするの?

  1. 切り傷、擦り傷、刺した傷など傷全般
  2. 打撲、捻挫
  3. 骨折、脱臼
  4. 関節痛(肩・肘・手首・指・股関節・膝関節・足首・足の指など)
  5. 首の痛み、肩こり、頭痛、腕、手の痺れなど
  6. 腰、太ももの痛み、足の痺れ
  7. 関節リウマチ
  8. 骨粗鬆症
  9. 痛風
  10. スポーツ整形外科関連

当院の特徴

当院には手術室があり、入院が可能です。

主な手術例

  1. 膝の人工関節置換術
  2. 膝の内視鏡手術(半月板縫合、半月板切除術、滑膜切除術)
  3. 肩や足部の腱縫合術
  4. 骨折後の観血的手術、抜釘術
  5. 軟部腫瘍の摘出や巻爪の手術

当院で対応できない手術は、他院へ紹介させていただきます。
その後の通院やリハビリテーションは当院で対応可能です。
→入院についてはこちら

手術件数表

2015 2016 2017 2018 2019 2020
膝の人工関節置換術 37 35 35 38 35 32
膝の内視鏡下手術 104 117 107 114 115 131
骨折後の観血的手術 15 15 28 16 26 18
肩の内視鏡下手術 1 1 1 0 0 2
手の神経剥離術 9 1 7 10 14 15
アキレス腱縫合術 0 0 2 3 2 1
関節内・骨内異物除去術 14 5 12 9 13 9
軟部腫瘍摘出術 17 20 7 16 12 20
偽関節手術 2 2 0 0 5 1
ばね指の手術 10 12 17 24 14 10
巻爪の手術 19 14 20 15 12 10
その他 8 6 5 5 3 8
合計 236 228 241 250 251 257

骨密度検査ができます

当院では、GE社製のPRODIGY Fuga(全身用X線骨密度測定装置)を導入しています。
微量なX線を用いたDXA法(デキサ法)にて骨密度検査を行っています。DXA法は他の骨密度測定方法と比べ非常に測定精度が高いことが特徴です。
測定に用いるX線は極めて少なく、通常の胸部X線の約1/6程度で撮影が可能です。撮影自体は10~15分程度です。
一緒に血液検査にて骨代謝マーカーという物質の量を調べ、骨の新陳代謝の速度を調べ、図のような結果表をお渡しします。

当院には常勤の装具士が在籍しています

医師指導のもと、義肢装具士が患者様の身体に合わせて作ります。
装具を使用してより快適な日常生活動作が送れるように、
必要に応じた微調整を行っていきます。
Copylight 林整形外科医院
top